自己破産をしたい

*

自己破産をしたい

自己破産をしたい人の為の自己破産専門サイト

自己破産をしたい人はもう自分がどうしていいかわからなくなっているでしょう。

私も自己破産をしたいと思っていた一人だった

私も4年前に同じ状況にたたされていました。

私には400万円を超える借金がありました。一般的な会社員程の
給与はあったのですがついにお金が回らなくなり自己破産をするしかない。
と思い司法書士と弁護士に相談をしに行きました。

そこで弁護士さんにアドバイスを頂き私は自己破産を選択せずに任意整理という手続きで
再起を図る事が出来ました。

自己破産をしたいと思われたらすぐに行動をして専門家のいる法律事務所に
相談をするのが最良です。
自分で悩んでいても法律のプロである債権者には絶対に勝てません。

自己破産をしたい!と思う前に自己破産とはそもそも何かを知ろう

自己破産は債務整理の一つです。
自己破産=債務整理と思っている人も多いと思いますが
実際には債務整理には4種類あります。

具体的には
任意整理、個人再生、特定調停、そして自己破産です。
これに過払い金請求も含んで5種類とする専門家もいます。

自己破産とは裁判所を通じて専門家と債権者が交渉を行い

債務を免責する代わりに資産を免責し借金の返済義務を無くす。
というものです。
※税金は免除されませんのでご注意ください。

最近では生活保護者の方の自己破産から一般的には大金を稼ぐといわれている
芸能人や実業家まで多くの方が自己破産を行っており
権利として職業や収入、年収関係なく国民の権利として
誰でも手続きを行うことが出来ます。

よく生活保護受給者の方からメールを頂くのですが
生活保護受給者の方でももちろん申請可能です。

最近よくある理由としては主人・旦那に内緒の借金がどうしようもなくなった、
と主婦の方が自己破産をするケースも増えていて女性の自己破産も
増加傾向にあります。

ここで注意をしなくてはならないのが必ず自己破産を選択する必要があるわけではない。

という事です。

借金の借り入れ状況や住宅の有無によっては私のように任意売却や個人再生を行い
自己破産ではない手続きを取ることができますので個々のケースと照らし合わせて
専門家に判断をゆだねるのが得策です。

自己破産をすると借金は全額免除されるのか?

自己破産を行うと消費者金融やカードローン会社、住宅ローンがあれば
住宅ローンも税金を除くすべての債権が免責されることになります。
自己破産は個人に新しい生活が送るようにできるようにするための処置です。

また、今まで取り立てられていた借金の得策や電話などの通知も手続きの開始と同時に
すべてストップしますので精神的にも安定します。

自己破産をするとどのようなデメリットがあるのか

どちらかというと自己破産を含む債務整理を行う前よりもその後の事を
しっかりと頭に入れておきましょう。

自己破産をすると会社や近所など周囲にばれてしまうのか?

よく自己破産をすると会社にばれてくびになってしまう。だとか
給料が差し押さえられるという話をききますが一切そのようなことはありません。

処理が完了した後に会社にばれてしまう事もありませんし、
万が一自己破産経験者だとばれたとしても自己破産を理由に解雇されることはありません。

また、近所に知られる可能性ですが多少注意が必要です。

というのも持ち家がある方が自己破産を選択した場合、
当然試算である持ち家も没収されますので任意売却という
手続きをとらずに持ち家をもったまま裁判をしてしまうと
家は競売にかけられることになります。

任意売却であれば引っ越すことになったと言って
次の場所に移ることができますが競売となるとそうはいきません。

現在の家が競売にかけられているという情報が出回ってしまいますので
一発で近所にばれてしまいます。

任意売却に関しては自己破産の相談時に専門家から事前に説明がありますが念のため頭に入れておきましょう。

サラ金やローン会社の残席の支払いは一切免除される?

自己破産を行うと現在残っている借り入れや借金の残責、支払いのすべては免除されることになります。
ただし闇金融の借金は法律の専門外なので警察や総務省、もしくは法テラスに相談をするのがよいでしょう。

自己破産をした後はどうなるのか

自己破産は人生の終わりのようなイメージがありますが実際は
そんな事はありません。

手続きを依頼してしまえば債権者との交渉や裁判所とのやり取りなど
事務的な作業はほとんど専門家がやってくれますし

自分は弁護士や司法書士と最初に打ち合わせを行い
現在ある借金をどのような手続きで返済をするかもしくは自己破産をするかを
決める事が中心です。

実際、私のように『自己破産をしたい』と相談に言っても過払い金の有無や
住宅の有無、また住宅の価値によっては自己破産を選択せずに
任意整理や個人再生など別の債務整理の手続きを行う事で

すべての財産を失うのでなく持ち家や車を守ることもケースによっては
可能です。

本当に重要なのは自己破産をしてからの生活です。

せっかく法律が与えてくれた新しいスタートを切れるチャンスです。
今度はもう失敗をしないように私は頑張っています。

公開日: